Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/75-7b8085ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

梅干しの作り方

2009-08-15 | category:梅(紀州南高梅)
今まさに行楽シーズン真っただ中ということもあり
和歌山県の高速道路は渋滞が頻発しております。

昨日の夕方で大阪方面、御坊~海南間で10km~20km
約2時間とか。現状は対面通行ですし20kmはきついですよね。

同様に下道もかなり混んでます。
今日からはUターンラッシュもはじまるので車の方は十分注意してください。

こんな現状を目の当たりにすると高速道路無料案も?な気もします。



さて、ついに梅干しを干すシーズンが到来です
梅仕事をなさる方々にとっては、なかなか天候が良くならずヤキモキされてたのではないでしょうか!!


ホームページの方でも梅干しの作り方を紹介していますが
ブログの方でも再度紹介しておきますね。



まずは、準備するもの(材料)
梅干しの作り方(準備するもの)

梅…2kg
粗塩(あら塩) …360g
焼酎(度数35%以上) …少量
漬物容器…容量6リットル程度
落し蓋
重石…2kg程度


1、消毒
梅干作りで大敵なのが「カビ」です。使う道具や容器を必ず熱湯消毒しましょう。
漬物容器は熱湯消毒した後に、焼酎を少し入れて容器を振って全体にまわし
アルコール殺菌します。中に残った焼酎は捨ててください。

2、水洗い
梅干しの作り方(水洗い)

梅の汚れを念入りに水洗いした後、タオルで水気をよく切っておきます。
水気が残っているとカビが発生する原因にもなりますので、念入りに拭いて乾燥させてください。

3、ヘタ取り
梅干しの作り方(ヘタ取り)

梅のくぼみに残っている、ヘタ(ホシ)を竹串や爪楊枝を使って、梅に傷がつかないよう
注意しながら取り除きます。

4、梅と塩を漬物容器に入れる
梅干しの作り方(容器に入れる)

まず容器の底に塩を一掴み敷き詰めます。
次に梅を平らに並べその上また塩と、梅と塩を交互に入れていきます。
塩は、梅と梅に隙間が無いように入れ、上に行くほど塩の量を増やします。

■プラスチック製の漬物容器を使う場合は、漬物用のビニール袋を容器の中に敷きその中に梅を入れると、衛生的で容器が腐食してしまう心配もありません。 漬物用のビニール袋を使う場合は、必ず袋の中を焼酎などでアルコール殺菌しておきましょう。

5、重石を乗せて保管

梅干しの作り方(重石をのせる)

落し蓋をし、重石(約2kg)を乗せます。漬物袋を使ってる場合は、
重石ごと包み、ホコリ等が入らないようその上からビニール袋をかぶせて
日陰の涼しい場所で保管します。

4~5日すると梅酢(漬け汁)が、落し蓋付近まで上がって来ますので、
落し蓋まで上がって来たら重石の重さを約半分に減らします。

6、土用干し

梅干しの作り方(土用干し)

漬けはじめて一ヶ月程度が経ち、梅雨明け頃に、晴天が4日間続きそうな日を選びます。

1日目、梅をザルに平らに並べ日光に当て干します。日中一回は梅の皮がザルに
くっついていないか、注意しながら裏返してください。夕方になる前に取り込み、
もう一度梅を梅酢の入った容器に戻します。

2日目・3日目、日中は1日目と同様に干し、今度は夕方前に取り込まず
そのまま夜も干したままにして夜露にあてます。

4日目、自分の好みの乾燥具合になったところで取り込み、梅干の完成です。

■天候が雨や湿気の多い曇りの日などは、カビの原因にもなりますので外に出さず
屋内で保管して晴れた日に続きを再開してください。



7、保存方法
密閉できるガラス容器などに入れて、冷蔵庫や日の当たらない涼しい場所に保管します。
漬けた後の梅酢も同様に保管しておけば、料理などに使えます。


梅干しの作り方の詳細はこちらから
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/75-7b8085ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。