Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/466-dfb35827

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

若野みかんの収穫がはじまりました

2015-12-06 | category:若野みかん
かなりのご無沙汰をしておりました

というのも私事で恐縮ですが、今年1月より体調を崩して以来、なかなか完全復調できずでした。秋以降は少しずつ体調も戻りつつあります。もちろん肝心のお仕事の方には支障が無いようにと、気合を入れ直しております

さて、つい先日より当店の人気商品である若野みかんの収穫がはじまりましたが、その前に、余談をひとつ。実を言いますと、一昨年から今年の秋にかけて、天候不順が多く、いろいろな作物に大きな影響があった1年半でした。

農業は天候などの外部環境に影響される部分が多く、なかなか思い通りにならないことが多いのです。それを今まではこのブログ等ではなかなか発信してこなかった(できなかった)ところがありましたが、ありのままの状況をお客様やブログを見てくださっている方に見ていただき、今まで以上にもっと生産者や作物のことを知ってもらいたいという気持ちが大きくなり、今後はまさに「ありのままの農業」を発信していければと思っています。

ホームページ内の商品ページで掲載できることはほんの一部ですが、このブログを通じて、さらに細かいこともお伝えできるようにしていくつもりです。どうか今後ともよろしくお願いいたします。


さてさて、いよいよ本題に。

若野みかん

先日の若野みかんの畑の様子です。「みかんと青空」、いや~絵になりますな~。こういうの大好きです

今年のみかんの品質ですが、お味は上々でございます。下の糖度計を見てくだい。糖度約14度!一般のみかんが10~11度ほどですので、14度もあればかなり高いですね。僕たちも今年の糖度の高さには少し驚いていますが、雨が少ない年ほど、みかんは甘くなる傾向にあるので、夏から10月までの雨の少なさから考えれば、ある程度納得できます。

糖度計

味については、糖度が高くて美味しいんですが、その分、若干ですが例年より酸味が少ない印象もあります。酸味が少ないほど食べやすくはなりますが、のどごしに感じるみかんらしいコクがもっとあれば、さらに理想的でしょうか。

みかんの糖度は高いものの、11月に入っても高い気温が続いた和歌山県。その上、ここにきて雨も降り、みかんも悲鳴をあげました。

傷んだみかん

上の写真の赤い丸で囲んだところ、色が変色しています。木に成った状態でこういう傷みのようなものが、今年は圧倒的に多いのです。その理由が気温の高さと雨だと考えられています。今の時点で皮をむけば、ほぼ問題なく食べられるのですが、時間の経過とともに痛みやすいため、市場への出荷はできず、残念ながら廃棄です。

果皮と果肉の間に隙間ができる「浮き皮」も同様の理由で起こる場合があります。

wakano-2015120603.jpg

木に成った状態で痛んでしまうみかんが多いので、自然に落ちてしまうものも多数、木の下には痛んだミカンがたくさん落ちています。収穫しても、痛みがあると、その場で廃棄することもあります。いつもながら本当にもったいなく感じてしまいます。

もちろん全てを捨ててしまうわけではなく、収穫にきてくれているお手伝いの方やご近所さんにお分けしたりします。

みかんの収穫

収穫風景はこんな感じですおば様方、大活躍!まさに女性が大活躍する職場です。和気あいあいとしながらも、一生懸命にみかんを収穫してくれています。この収穫作業は12月末~1月上旬頃まで、ほぼ毎日続きます。(雨の日以外)

みかんの収穫

みかんの収穫はもちろん全てが手作業。収穫したあとは、予措(よそ)といって、風通しのよい環境で7日程度、みかんを置いておきます。この作業がすごく重要で、その期間中に痛みやすいミカンは先に腐らせて取り除くことができます。また果皮の水分を飛ばすことで、痛みにくくする効果もあります。予措を終えたみかんをサイズ規格とキズの具合をみて選別して、出荷という流れになります。

みかんは輸送中の箱の中で衝撃を受けたりすると、どうしても割れたり、痛んだり(腐食)してしまいます。生産者はできる限りそのリスクを減らすために、予措や選別、箱詰めに手間暇をかけているのです。

若野みかんにつきましては、例年通り、12月2週目頃からの発送を予定しています。販売も例年通り12月下旬頃までの予定です。みかんの生産現場も知っていただいた上で、ご注文いただけたら幸いに思います

若野みかんのご注文はこちらから


和歌山の農家産直通販ショップ 和味(なごみ)
http://www.nagomi-shop.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/466-dfb35827

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。