Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/465-acae4a8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「わさび」 和歌山県印南町川又(真妻地区)

2014-12-12 | category:和歌山の特産・名産
12月もまもなく中旬。

今週、来週はみかんの出荷がピークになりそうです 今夏は例年にない雨と日照不足で、みかんへの影響も心配しましたが、そういった環境の中でもベストを尽し、出荷を迎えることができました ご注文をいただいた皆様に満足いただけると嬉しいです。

■みかんの販売期間(予定)
完熟 若野みかん … 12月下旬頃まで
完熟 温州みかん(まるまつ農園) … 1月上旬頃まで


さて、先日当店のラインナップにあらたに仲間入りしたのが、
わさびです。

以前から交流のあった、和歌山県印南町川又(真妻)のわさび農家さんが作る、「生わさび」と「わさび漬」が加わりました

わさび 和歌山(真妻)

植えてから1年半以上もじっくりと育てていますので、実もしっかりとつまっていて、わさびの辛味や風味も豊か。このイボの数が長い間育てられてきた証です。今までは極一部の飲食店にのみ出荷されていたましたが、今回和味にて販売を開始させていただきます。生わさびは一旦は年内までの限定となります。

わさび 和歌山(真妻)

わさび農家の平井さんは、あの「美味しんぼ」の103巻(和歌山編)でも登場しました

わさび 和歌山(真妻)

わさびは細かくおろすほど、辛味や風味がでますので、鮫皮などの目の細かいおろし器がおすすめです。「の」の字を書くようにゆっくりとすりおろします。こちらの実生品種は上品な辛味と、まろやかな味わいが特徴です。わさびといえば「ツーン」とした辛味を想像されると思いますが、チューブわさびなどには辛味の強い西洋わさびが入っていますので、ツーンとした辛味が効きやすいのです。

こちらの生わさびは、辛味とまろやかさを同時に味わえますので、お刺身やお肉に直接わさびをつけて召し上がっていただきくと、わさび本来の味をお楽しみいただけると思います

この印南町真妻地区はわさびの生産が最盛期だった昭和30年には14軒ほどあったわさび農家も、今は数軒のみ。実際に出荷しているのは、こちらの農園のみということです。


生わさび のご購入はこちら (和歌山県印南町真妻産)

特選 生わさびセットのご購入はこちら


わさび漬け

今年は加工品のわさび漬にもチャレンジし、商品化しました!NHK和歌山の「あすのWA! WA!んだふる わかやま」(※ページ中段あたり、3/11放送分)にも出演し、翌日のぐるっと関西 おひるまえではサブロー師匠に発売前のわさび漬も試食してもらいました

わさびの醤油漬・花わさび醤油漬は茎と葉、花の歯ごたえがよく、シンプルな醤油の味付けです。わさび味噌は茎と芋(根茎)を使用し、わさびの辛味に味噌の甘みが絶妙な仕上がり。すべて無添加にこだわり、飽きのこない素朴な味付けで、わさびの良さを引き立てています。

わさび漬のご購入はこちらから


わさび漬3点セット

わさび醤油漬

わさび味噌

花わさび醤油漬
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/465-acae4a8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。