Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/403-211bf9c2

トラックバック

コメント

[C63]

書き込みが遅くなり申し訳ないです。
11月3日の当日は天候が不安定で時折の雨模様の中、わざわざのご来場ありがとうございました。
イベントは楽しんでいただけましたでしょうか?
次回は5月に開催を予定しております。またのご来場を心からお待ちしております。
この度はありがとうございました。
  • 2011-11-22 10:17
  • 運営スタッフ
  • URL
  • 編集

[C64] >運営スタッフさん

楽しかったですよ!
次回は5月ですか、また参加させていただきます。
  • 2011-11-23 19:07
  • nagomi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

満潮祭 @片男波海水公園

2011-11-10 | category:和歌山のイベント
2011年11月3日(木・祝)和歌山市片男波公園で行われた

『満潮祭 -和歌浦アート&クラフト2011-』
に行ってきました

満潮祭

前に拡がる海は片男波海水浴場です。

満潮祭は、和歌山のフリーペーパー「アガサス」の25周年イベントとして、和歌山県にゆかりのある数十名のクラフト作家による片男波公園の自然を生かしたマーケットとアーティストによる展示を中心に、野外ステージにての音楽ライブや和歌山県企業のものづくり展示ブース、地元の飲食店による出張カフェ・ショップなどを満喫できるイベント。

このところ、日曜や祝日が雨っていうことが多いような気がします。この日もあいにくの雨模様でした

満潮祭

紹介しきれないほどの総勢50名以上の作家さんが展示・販売をされていたと思います。陶器の展示販売が多かったような感じでしたが、地元の日高川町の藍染めの方がいらっしゃったりだとか、見て周るだけでも楽しかったです。


ちょっと小寒かったので飲食ブースで松牛さんの松阪牛コロッケを買いましたよ

満潮祭

■フリーライブ出演者
七尾旅人、U-zhaan、psybava(サイババ)、Apsu(アプス)、松本陽太、エラソウルサ


和歌山の自然+アート+クラフト。エネルギーを感じましたね
ちなみに同日に近くの和歌浦漁港ではおっとっと広場 しらすまつりも行われていました。


■満潮祭オフィシャルページ
http://michishio.jimdo.com/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/403-211bf9c2

トラックバック

コメント

[C63]

書き込みが遅くなり申し訳ないです。
11月3日の当日は天候が不安定で時折の雨模様の中、わざわざのご来場ありがとうございました。
イベントは楽しんでいただけましたでしょうか?
次回は5月に開催を予定しております。またのご来場を心からお待ちしております。
この度はありがとうございました。
  • 2011-11-22 10:17
  • 運営スタッフ
  • URL
  • 編集

[C64] >運営スタッフさん

楽しかったですよ!
次回は5月ですか、また参加させていただきます。
  • 2011-11-23 19:07
  • nagomi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。