Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/382-416153ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おいしい生ビールの入れ方 キリン・ドラフト・マスターズ・スクール

2011-07-14 | category:日常的なこと
なーんにも資格持ってないんです
ほんまに運転免許証くらいしか。

唐突にこんな話からはじめてみます。

ふと、資格や免許ってほしくなってしまうもの。なぜかは良く分かりません。馴染みがあるのはやっぱり新聞折り込みですかちなみに↓のは資格じゃありませんね、終了証です。

キリン・ドラフト・マスターズ・スクール

アルバイトなんですが、サービスのお仕事もほんの少しだけしていまして、夏場は生ビールを入れる機会もあります。でも今までは詳しく教わった事もなく、美味しい生ビールの入れ方を調べたこともなかったんです。

でも受けてみるもんですね
今や美味しいビール入れてやろうって気持ちでいっぱいですから

キリン 美味しい生ビール

もうこの冊子熟読でした

居酒屋などでは、生ビールはお客様がお店に入ってはじめに口にするものなので、その印象でお店の印象が決まりますっていうのが、まず心に響きました。清潔で冷えたグラスに適度な泡があって、スピーディーに持って来てくれたら、やっぱり気持ちいいですよね

グラスが冷えてなくて、遅い時はその日の飲み会の雰囲気さえも少なからず左右しますよ


「おいしい生ビール」提供品質5カ条

1、鮮度管理…樽温を30℃以上にしない!25℃以下に!

2、圧力管理…炭酸ガス圧力は樽温の1/10が目安(樽温25℃の場合は炭酸ガス圧力2.5)

3、洗浄実施…ディスペンサーは毎日の水通しクリーニングと週1回のスポンジクリーニング

4、グラス洗浄…汚れ、油分がグラスに残らないようにきっちり洗浄→グラス自然乾燥

5、注ぎ方…2~3割泡でおいしさを演出


おいしいビール


樽は25℃以下で保存しておけば、20日程度は香味変化がほとんどないんです。これは専門知識ゲットです

基本をしっかりやっていれば、あとはグラスをしっかりと冷やしておいて、早く出す!これで最高の生ビールが完成!!

基本を学んだあとに、実践もありました。
まずは注ぎ方。ジョッキは左手で取っ手を持つと45度に傾くので、注ぎ口にできる限り近づけてタップレバー(倒したらビールが出るレバーです)を前に倒す。レバーは中途半端に操作せず、前なら前にしっかり倒す。

8分目までいれたら、レバーを奥に倒して泡を少しいれ、レバーを再度前に倒す(一瞬だけ)これが泡切りといって、次のグラスを注ぐ時に余計な泡がなくなる、とのことでした。ただしこの技は、ビールと泡の出口が一緒になっているタイプのものです。

ディスペンサーの洗浄ははじめてやりました。炭酸ガス使うし今まではややこしい印象だったんですが、なんとか克服いたしましたあ~でもしばらくやらへんかったら忘れてそう


キリン・ドラフト・マスターズことワタクシが注いだ生ビールが飲みたいという勇気ある方がいらっしゃればご一報くださいっとか言ってみたりして。

普段しないことの中にも、新しい発見と言うか良い刺激ってやっぱりありますね
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/382-416153ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。