Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/380-9a14e80f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

水曜どうでしょう最新作 原付日本列島制覇 紀伊半島

2011-07-02 | category:水曜どうでしょう
7月ですか早くも2011年の半分が過ぎ去っていったわけですね。

なんだかこう歳を重ねると、月日ってものが尋常じゃなく早くすぎていくような感覚があるわけでして。一日、いや一時間にすら追われていくわけです。かといって、これが悲しいことではないんですよね。

でも30代は大事に過ごさにゃならんとは思いますね


さて、久々の「水曜どうでしょうネタ」
北海道では3月から最新作『原付日本列島制覇』が放送され、すでに終了、こちら関西でも放送が終盤に差し掛かっているということで、のびのび最新作について語らおうではないか。とまぁそんなところです

またカブか!?とお思いになられた方も多いとは思いますが、昨年2010年7月27日ですか、どうでしょう班が最新作のロケにでたのは。

有名検索サイトのトップニュースになってましたからね。
「水曜どうでしょう4年ぶりの新作、撮影スタートか」

みたいな見出しだったと記憶しておりますよ。

その時の記憶はわりと鮮明で、四六時中どうでしょう班はどこにいったんだろう??と考えてたわけですね。当初、ファンの間でもアカプルコだのなんだのと色々な憶測が飛び交っていて、あるSNSのコミュニティーでは彼らにどこに行ってほしいか?なんてスレも立ってました。

でも静岡県の桜えび料理店「くらさわや」さんのブログかなにかに「水曜どうでしょうのロケで大泉さんとミスタさんが来ました」って写真が出てしまったから、「原付だー」という噂が広まってしまったということがありました。これも今だから書けるんですがね

もう少し詳しく言うと、このくらさわやさんには時を同じくして(少し前になるのかな、7月上旬くらい?)にHTBのおにぎりあたためますかという番組で大泉さんが訪れたばかりだったんですよね。
その時のくらさわやさんの記事がこちら http://www.sakuraebi.org/archives/51537717.html

それで桜えびのかき揚げを絶賛して、どうでしょうでも立ち寄ったと。
それにしてもこのかき揚げ丼、めちゃめちゃ食べたいって思いましたほんまに美味しそう。

■「くらさわや」 桜えび・磯料理
住所:〒421-3114 静岡県静岡市清水区由比東倉沢69-1
HP:http://www.sakuraebi.org/


中華そば専門店 正善
正善 ラーメン 和歌山

急に和歌山ラーメンの写真がドンときてしまいましたが、昨年2010年の秋に和歌山市直川にある正善さんに立ちよったところ、、、

水曜どうでしょう サイン

水曜どうでしょうのサイン。「大泉さん来てたんや~」って日付みたら2010年7月31日って!!!原付で静岡寄って和歌山通ってってことはゴールは四国…。そういえば大泉さんちょうど大河ドラマ(龍馬伝)やってるし(当時)、もしかして高知の桂浜
だったりして。とこういう妄想が膨らみ、そしてそれは見事に正解!だったわけなんです。

正善さんに行ったときの記事はこちら

最後の方に意味深なコメントがあります。


水曜どうでしょう最新作 「原付日本列島制覇 東京-紀伊半島-高知」

7/27に東京は羽田からスタートし、神奈川、静岡、愛知、三重、奈良、和歌山、徳島、高知は桂浜まで行く、全行程5泊6日の原付日本列島制覇。ついにあのサイコロの旅、和歌山港でフィニッシュした苦い思い出が今…。

和歌山県内のルートは、橋本→高野山→田辺市(龍神温泉で一泊)→日高川町→有田川町→海南市→和歌山市(和歌浦で一泊)で掛け抜けていかれました。道の駅でかき氷対決があったり、スイカを購入したりで今回の水曜どうでしょうでは存分に和歌山県の風景が映っております

通っていた道もほぼ全て知っている道でしたし、海南から和歌山にかけてはエバグリ(和歌山のドラッグストア)やと、地元民にはテンション上がりっぱなしの作品に


今回はアクトビラで北海道と同じタイミングで放送を見ていたんですが、関西では今現在も放送中です。どうでしょうは2回目、3回目と見る旅にどんどん面白くなっていくので、リアルタイムで放送も見てます。

7月発の記事はかなりの長文になりましたね、それでは解散!!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/380-9a14e80f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。