Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/376-726e2df9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

梅シロップ(梅ジュース)の作り方 レシピ

2011-06-07 | category:梅(紀州南高梅)
青梅を使って作るものといえば、

・梅シロップ(梅ジュース)
・梅酒
・梅エキス

などがありますが、
今日は梅シロップ(梅ジュース)の作り方を簡単に紹介してみたいと思います

梅にはクエン酸がたっぷり含まれていますので、疲労回復や毒素排出や血液サラサラ効果や消化器系にも良いとされています今回は初心者でも失敗しない梅シロップ(梅ジュース)の作り方を紹介してみます。失敗したらゴメンナサイ

---------------------------------------------------------
梅シロップ(梅ジュース)の作り方
---------------------------------------------------------

■材料と用意するもの
・青梅……1kg
・砂糖……1kg(氷砂糖でも可)
・容器……果実酒用4リットル容器

できあがり容量は約1.5リットル~となります。
今回は氷砂糖を使ったレシピです。

1. 水洗い
梅シロップ(梅ジュース) その1

まずは丁寧に水洗いします。

---------------------------------------------------------

2. 水分を拭き取る
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その2

ザルにあけてキッチンタオル等で水分をしっかりと拭き取ります。

---------------------------------------------------------

3. 乾燥
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その3

時間があればキッチンタオル等の上でしばらく乾燥させましょう。
※水分が残っているとカビの原因にもなります。

---------------------------------------------------------

4. ヘタ取り
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その4

つまようじ、または竹串などを使って梅のヘタを取り除きます。

---------------------------------------------------------

5、冷凍
梅を一度冷凍させてから作るとエキスがでやすくなり、早くできあがります。発酵防止にもなりますので失敗しにくくなります。
※1日程度冷凍します。

---------------------------------------------------------

6. 容器に冷凍した梅と氷砂糖を入れる
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その5

梅と氷砂糖を交互に容器の中へ入れていきます。先に梅を入れてその上に氷砂糖を乗せます。また、一番上は氷砂糖になるようにします。

※容器は予め熱湯で殺菌しておきます。殺菌は必ず行ってください。(カビ防止)
※梅を容器に入れる際、最後にホワイトリカー、または食酢を少量入れることで長持ちしますが、味が損なわれる場合がありますのであまりおすすめではありません。

---------------------------------------------------------

7、保管
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その6

最後にしっかりとフタを閉め、必ず冷暗所で保管します。容器はこまめに動かし中の砂糖を溶かします。

---------------------------------------------------------

8、完成
梅シロップ(梅ジュース)の作り方 その7


10日ほどしたら出来上がりです。エキスが出た梅がしわしわになった頃が目安です。梅の実を取りだし冷蔵庫で保存します。冷水やソーダで5倍程度に薄めて飲みます。

※長期間保存する場合は、梅の実を取りだしたあとに鍋に移し、沸騰させないよう80℃程度の弱火で 15分間加熱殺菌します。保存期間は半年程度が目安です。

---------------------------------------------------------

■ワンポイントアドバイス
・氷砂糖の方が溶けにくいので、失敗しないためには通常の粉砂糖をつかいます。
・梅を冷凍しない場合は、水に12時間以上つけてアク抜きをします。フォークなどで梅に小さな穴を数カ所あけることでエキスをでやすくすることができます。
・保管中は中の砂糖を早く溶かすために、瓶を揺らしこまめに混ぜましょう。
・基本的にはエキスがでやすい青梅を使いますが、少し熟した梅を使うと香りがでやすくなります。
・エキス抽出後に取り出した梅はそのまま食べることもできますが、梅ジャム等に活用することもできます。

梅シロップ(梅ジュース)用の青梅(和歌山県みなべ町産)はこちらでご購入いただけます

青梅 南高梅
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/376-726e2df9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。