Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/355-b179250c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

亀池公園 桜の名所 お花見スポット

2011-04-13 | category:和歌山の観光スポット
またまた桜の話題です

先日の粉河寺に引き続き、海南市にある生石高原県立自然公園の一角にある
亀池公園(亀池遊園)に行ってきました

県立自然公園 亀池
亀池公園 桜

亀池は、江戸時代は宝永7年(1710年)に溝ノ口村(現:海南市野上新)出身の井沢弥惣兵衛によって作られた周囲4kmの灌漑用池で、桜の名所として県内でも有名です。


紀州徳川家の別邸 ‐双青閣
亀池 中島 紀州徳川家の別邸「双青閣」

亀池の中島にあるのは、紀州徳川家の別邸「双青閣」

この双青閣は、旧紀州藩主の徳川頼倫が徳川300年を記念し大正6年に和歌山市にある和歌浦東照宮の下に建てたもので、昭和43年にこちらの亀池公園の中島に移築されました。

昭和天皇もお泊りになられたそうですよ

吊り橋
亀池公園 吊り橋 中島

中島に渡る吊り橋です。高所恐怖症ながら気合いを入れて渡ってはみたんですが、真ん中あたりの揺れは半端無いです渡っている途中、小学生がキャッキャ横を走っていったんですが、その振動でビビる大人がここにおるんですよ…

亀池 和歌山 海南

池の周囲には約2000本の桜が咲き誇っていました粉河寺に引き続き、ちょうど満開でした

車で行ってみると、場所はわかりにくいです。JR海南駅から国道370号を東に行くんですが、高速道路(阪和道)をくぐり、左手にエバグリーンを見ながら、ひたすら道なりに進みます。右手のセブンイレブンを過ぎたら、同じく右手に少し大きめのため池があります。

その池を過ぎて一つ目の信号を右に。一気に道が狭くなりますここは対向できないくらいの狭さなので前方かなりの注意が必要です。坂を上ってさらに進んだ突き当り右に駐車場があります(坂の途中にあります)もしかしたら他にも道はあるとは思うんですが、結構ハードでした

っというか和歌山の観光地は狭ーい道を通らないといけないところが結構あるような気がしますね。これは観光第一の和歌山県としては是非改善してもらいたいところ。地元の人は慣れているかもしれませんが、僕みたいなペーパードライバーあがりには結構シビアな道に感じてしまします。おそらく都会の方にとっても狭い道は難易度高いんじゃないでしょうかね。

この時期、不自然工事が多いですが、必然性のないものを作るくらいなら、観光地へのアクセスが良くなるような道を早急に整備してほしいものです。最後はちょっと愚痴り気味になってしまいましたが、たくさんの方にここ和歌山に来てもらいたいので県民としての切なる要望ですね

すごくいい公園なので、唯一アクセスが気になったのでちょっと長めに書ちゃいました。


■亀池公園
住所:和歌山県海南市阪井452番地
休園日:なし
入園料:無料
駐車場:有り:無料 約30台(桜まつり開催日のみ200台:無料)
HP:http://www.kainankanko.com/wanpaku/w-kameike.html
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/355-b179250c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。