Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/338-be3866c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

休日の神戸食べ歩き

2011-02-28 | category:おでかけ(県外)
なんにしても花粉症で苦しんでます…。
いつの間になったのか、和歌山ではなかったよう気がします。大阪に住んでた頃かな。

案の定、ティッシュと仲良くさせてもらってます



さてさて、花粉症の僕が勝手に第二の故郷と呼んでいる街、神戸に。
やっぱりこの街が好きかなぁ

南京町
南京町 神戸

休日ともなるとこんなに観光客がいるんですね和歌山同様、身近な場所的な意識なので観光気分にはなれませんが

相変わらず「老祥記」には並んでいる人も多く見受けられました。僕のブームは「朋榮」の豚角煮クワパオですね。トロットロの角煮が絶品です。っとか言いながらここでは中華は買い食いしてません大学時代にはから揚げを食べにふらっと寄ったりもした南京町。活気があって良し

夜の南京町
夜の南京町

ライトアップされるとアジアンテイストがアップしますね。

朋榮
http://www.houei.info/



鳴門鯛焼本舗のたい焼き ¥140
たいやき

実はですね、去年からたい焼きブームなんですよ僕の中では。どうも美味しいたい焼き屋さんが増えてきてるような気がしてます。ここ鳴門鯛焼本舗さんは、一匹ずつ丁寧に直火で焼く「一丁焼き」スタイル出来上がるまで時間はかかりますがカリッ香ばしい焼きあがりになるんですね。

鳴門鯛焼本舗

この場所に店を出しているあたり、たい焼きが来るぞ!っていう気合いがうかがえます

たいやき

あんこがたまりませんな最近は色んなお味が出ているようですが、男はだまってあんこと自分自身に言い聞かせておりますです。今のところ、さほど食べ歩いてないような感じですが、南京町でソフトクリームをいただいてのたいやきへのバトンタッチといったところです。

天然たいやき!鳴門鯛焼本舗
http://www.taiyaki.co.jp/


英國屋 イチゴソーダ
英國屋 イチゴソーダ

スイーツフードファイトの形相にもなってきてますけども、そんなこともありませんよ。多少の時間差はありますのでイチゴパフェではなくて「イチゴソーダ」です。クリームソーダと同価格で期間限定ときたら男の子でも飛びついちゃいますね

英國屋さんと言えば、その昔、営業職をしてた頃の休憩スポットでした。決してさぼりスポットではありませんここはあえて強調しておきましょう

万一そうだったとしても今なら上司も許してくれると思いたい


お好み焼き「凡」そばめし
そばめし

夜は大好物のそばめし&お好み焼きでしめ美味しくいただきました。


お店の方では八朔の販売が好調です。ただ、前にもお伝えした通り、収穫量昨年の半分以下になりそうでして、玉も大きさもかなり小さめお客様もご期待に沿えるように最善を尽くしていますが、昨年よりは早期に販売終了となりそうです。今年は今年と割り切って頑張っていきたいと思います

木成り八朔(はっさく)はこちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/338-be3866c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。