Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/313-638564b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

南海フェリーで徳島港から和歌山港へ 南海四国ライン

2010-12-15 | category:おでかけ(県外)
北風が~和歌山も寒しです

一日おきに大どんでん返し的な天気です今日は午後からは半野外でみかんの箱詰め作業だったので、寒さが身にしみました。かなり発送が遅れていてお客様には本当に迷惑を掛けっぱなしだったんですが、当店のお客様は本当に心温かい方ばかりで、皆様が待ってくださっていたのです

商品を梱包しながらそんな事を考えていると、心の底から「この仕事をはじめて良かった」と、なおさら思えました。手前味噌で恐縮ですが、こんなに美味しいみかんを作っておられる農家がいらっしゃって、またほしいとおっしゃっていただけるお客様がおられる。今日はネットショップ日和につきる一日でした

こんな事を言いながら、もしミスしてたらどうしましょ和味は年末まで気を緩めず突っ走りますっ!!そういえば今日、みかんの糖度を測ってみてビックリ!ひとつは17度もありました当店の若野みかんは平均でも約14度以上ありますので甘いですよぉ

そんなこんなで、若野みかんはこちらでご購入いただけます↓↓↓
▼ 完熟若野みかん

Mサイズで揃えてほしい等のご要望にもお応え致しております。掲載商品以外につきましてはお電話にてお問い合わせ下さい。

和歌山の農家産直通販ショップ 和味
http://www.nagomi-shop.jp/

TEL:0738-23-9753


-----------------------------------------------------------


さてさて、前置きが長くなりましたが、11月に行った「日高ふるさと元気塾」の愛媛、高知でも実地研修もついに本日をもって最終夜をむかえました

気が付けば全7回にも渡る壮絶な?ストーリーになっていましたね
すいません、決してそんな事はないんですよ、楽しくもあり、大いに勉強になりました。

徳島港
南海フェリー

高知を後にして、徳島にむかいました。そして徳島港から南海フェリーに乗って和歌山港を目指しましたこのフェリーに乗ったのは20年以上ぶりなのかな?前回乗ったのは小学生くらいだったかと思います。

ちょうど夕暮れの時間帯で徳島を離れるのがチョット寂しい感じに。

南海フェリー

彼も黄昏モードでしょうか
そうそう、この徳島⇒和歌山ラインは水曜どうでしょうの「サイコロ2」のラストシーンの『和歌山港』のルートです。和歌山港で時間切れで終わったあのシーンです。本編では一瞬だけ和歌山港が映りましたよね

さて、彼らどうでしょう班が再びこのフェリーに乗ることはあるんでしょうかね勝手に期待してます!!

南海フェリー

実地研修では、各地の商工会や道の駅の新しい特産品の開発などを通じて、僕たちの日高、御坊が今後取り組むべきチャレンジにむけてフィードバックできそうなことも多かったと思います。やはり地方はそれぞれの特性を活かしてチャレンジすべきだと思っています

以上、四国の実地研修の模様でした。


本当に寒いですね。『家の中でもダウン生活』がはじまりそうです
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/313-638564b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。