Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/297-3b609520

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

たま駅長に会ってきました 【貴志駅】

2010-11-10 | category:和歌山の観光スポット
先日、和歌山県紀の川市にある和歌山電鐵貴志川線の貴志駅に行ってまいりまして、
駅長のたまに会ってきました

たま駅長

このロゴイラストがまたかわいいんです

和歌山電鐵貴志川線の貴志駅は和歌山駅から向かうと終点の駅になります。たま駅長は、2007年1月5日に和歌山電鐵から正式に駅長に任命されたスーパーキャットたまの主な業務はご存知「客招き」とのこと。

ここでその肩書きを説明しておこう
その1 スーパー駅長 (和歌山電鐵)
その2 和歌山電鐵執行役員 (和歌山電鐵)
その3 和歌山県勲功爵 (和歌山県)

素晴らしい肩書きです。人間が頑張っても簡単に得られる肩書きではないですよね年俸はもちろんキャットフード1年分。それ以上働いているような気もしますが

猫らしいことと言えば、たまの飼い主は貴志駅の売店「小山商店」さんということくらいでしょうか。


貴志駅 駅舎
貴志駅 駅舎

こうなったら貴志駅というより「たま駅」ですね。駅に電車が来た瞬間を捉えた写真じゃないですよひっきりなしにいわゆる観光目当て(たま目当て)のお客さんが駅に来てるんです

和歌山電鐵貴志川線には、いちご電車おもちゃ電車など、乗って楽しくて、かわいいデコ電車が有名です。たまのイラストをあしらった「たま電車」も走っています

以前「おもちゃ電車」に乗ったときのブログはこちら↓
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/blog-entry-80.html


たま駅長
駅長のたま

写真掲載を迷いました。アクリル越しでなんだかかわいそうな気もしたので
これだけ人気になってしまっては仕方がないということなんでしょう。


貴志駅 ホーム
貴志駅 ホーム

ホームにもたくさんのお客さんおもちゃ電車に乗ったときは一人だったにもかかわらず、かつ年甲斐もなく本当にテンションあがりましたから興味のある方は是非おすすめします!


貴志駅 改札近辺
貴志駅 ホーム

僕今までこんな駅を見たことがありません駅の中には、たまカフェがありますし、すぐお隣の小山商店さんでは皆さんお待ちかねの「たまグッズ」が販売されていますもちろんワタクシもすかさず「たまストラップ」を購入しました

※ご注意:たま駅長は日曜日が公休です。


■和歌山電鐵株式会社
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

■駅長たまのつぶやき(僕もフォローしてます)
http://twitter.com/ekichoTAMA


■和歌山電鐵 貴志川線 貴志駅
住所:〒640-0413 和歌山県紀の川市貴志川町神戸803

■和歌山電鐵株式会社
住所:〒640-0361 和歌山県和歌山市伊太祈曽73
電話:073-478-0110
営業時間 8:30~17:30
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/297-3b609520

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。