Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/274-bdc13cfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

蛸処 憩(いこい) しまなみ海道 水曜どうでしょう

2010-10-08 | category:水曜どうでしょう
さて、今日は四国の旅【しまなみ海道 生口島編】をお届けします

高速を使って山陽自動車道で一路「広島」へ。
福山西ICから尾道方面へ、西瀬戸自動車道で尾道市内をさらに南へ

しまなみ海道
しまなみ海道

「瀬戸内しまなみ海道」は、3番目の本四連絡橋として1999年(平成11年)5月に開通した、広島県尾道市と愛媛県今治市とを南北に結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道のことです歴史的は11年ですね。


瀬戸内海に浮かぶ、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島を結ぶしまなみ海道には、合計10本の橋が架けられており、また各橋には、自転車歩行者専用道路(総延長は約 80km)が設置されているため、サイクリングやウォーキングコースとしても有名です

MBSのロケみつで、稲垣早希ちゃんが西日本横断ブログ旅で自転車で渡っていたのが記憶に新しいですが80kmは大変です

ちなみにしまなみ海道の北から数えて2番目の因島は、八朔の発祥の地とされていて、お寺の境内で発見されたとされています。八朔という名前は、八月朔日(8月1日)頃から食べられる事から八朔と命名されたそうです


そしてまず向かったのは、「蛸処 憩(いこい)」さんです。憩さんといえば、水曜どうでしょうの「サイコロの旅6」で大泉さんたちが立ち寄ったタコの専門店サイコロ6は1999年12月のゴールデン放送でしたね。ってことはしまなみ海道ができてすぐだったってことですね


蛸処 憩(いこい)尾道市瀬戸田町〔生口島〕
蛸処 憩(いこい) しまなみ海道

場所は耕三寺のすぐ近くです。


たこめし定食 ¥1,890
たこめし定食

大泉さんたちが食べていたのが「ミニタココース¥3,000」でしたが、もうそのコースはありませんでした¥3,000もしたらあったとしても手が出ませんね

たこ 刺身
たこお刺身
別で刺身をお願いしたら、時期的に刺身は難しいとのことでしたが、なんとかいける!?とのことで食べることができました。頭の部分?かな、多分。。不思議な食感でしたが、明石のタコとは違くてこれまた美味でした

特に定食のてんぷらが美味しかったです。もちろんタコめしも美味しかったです

■蛸処 憩 (たこどころ いこい)

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田529-5〔生口島〕
TEL:0845-27-0105
営業時間 11:00~15:00 15:00以降は予約制
定休日:水曜日
駐車場:

生口島北ICから降りて下道で向かいます。
駐車場がないので近くの駐車場に止めて歩いていきます。


お隣さんですが、明らかにこちらも蛸料理専門店ですね。
蛸料理 ちどり


憩から歩いてすぐの「耕三寺」
耕三寺

みるからにちょっと怪しげ…西の東照宮なんて言い方もされるそうですが、有名な日光東照宮や銀閣寺、平等院凰鳳堂にそっくりな?建造物が並ぶちょっとしたパラダイス寺残念ならが時間の問題で中には入らず、にしても帰ってきてから調べ直してみればみるほどめっちゃ魅力的なお寺でした次回リベンジ!!

この耕三寺の前のアイス屋さんで小休憩。いつものごとくアイスをいただきました


瀬戸田市民会館前にサックスのモニュメント。「島ごと美術館」の作品のひとつだそうです。
サックス

次週、は伯方島編へ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/274-bdc13cfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。