Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/176-93ebc700

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK ためしてガッテン 今が旬!豆ご飯革命(グリンピース)

2010-03-16 | category:うすいえんどう(紀州うすい)
3月18日(水)NHKの『ためしてガッテン』は旬のグリンピース特集のようです
僕はリアルタイムで見れないんで録画しておきたいと思ってます。結構忘れっぽいのでその録画予約を忘れないようにすることが一番大事なんですけどね

放送は明日、水曜日なので詳しい内容は分かりませんがテーマは、
グリンピース本来のおいしさを一度でいいから味わってみてほしい!だそうです。

そして、そのグリンピースを美味しく食べるコツが大公開されるみたいですっ!!

うすい豆ご飯

今当店で絶賛販売中のうすいえんどうも一般的なグリンピースと同じく、実エンドウ豆になります。国産のグリンピースの一種ではあるんですが品種が違うんです!

当店では、『紀の輝』『きしゅううすい』を取り扱っており、今日現在は紀の輝のみ販売中です

うすいえんどうは豆王国である和歌山の特産品で、紀の輝ときしゅううすいを総称して『紀州うすい』(地域団体商標)と呼ばれています!関西地方で「豆ご飯」といえばこの「うすいえんどう」を使った豆ご飯のことで、一般的なグリンピースご飯ではないんですね

和歌山県日高地方では、大正時代に大阪府や京都府から導入されたのが始まりです。より美味しく品種改良され現在の紀州うすいが誕生しました。また、そのほとんどが関西地方で消費されています。こんなに美味しい「うすいえんどう」ですから関西以外の方にも是非食べていただきたいと強く思っていますっ!!

うすいえんどう(紀州うすい)

和歌山の温暖な気候の中で栽培されたうすいえんどうは、甘みが強く、地元では豆ご飯や玉子とじ、天ぷらなどにして食べています。3月~5月に露地栽培でできた旬のうすいえんどうは本当に格別ですよ

うすいえんどう

グリンピースとの違いは、まず色です。グリンピースに比べてうすいえんどうは緑色が薄いです。鮮やかな緑ではないんですが上品で日本らしい色合いが特徴です

お味は、グリンピースに比べて、あの特有の青臭さが少なく思います。もちろん豆本来の風味はしっかりとあって豆ご飯にするとその甘味を存分にお楽しみいただけます

和歌山県内ではハウス栽培も盛んで年中栽培されていますが、この旬の時期(3月~)が間違いなくおすすめです!!
当店のうすいえんどうは、朝採り当日発送とさせていただいておりますので鮮度も抜群!! ※天候、収穫状況により前日収穫もございます。

うすいえんどう通販


▼初物!旬のうすいえんどう(紀の輝) 1kg
http://www.nagomi-shop.jp/SHOP/KK001000.html

▼初物!旬のうすいえんどう(紀の輝) 2kg
http://www.nagomi-shop.jp/SHOP/KK002000.html


和歌山の農家産直通販ショップ 和味
http://www.nagomi-shop.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/176-93ebc700

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。