Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/16-822ff0e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

湯浅という街

2009-05-12 | category:和歌山

Vistaにはウィンドウズサイドバーっていう

ソフトがありまして、

デスクトップに色んな情報を置いとけるわけです。

僕は和歌山県の気温とか株価を表示させてるわけですが

気温はある程度リアルタイムで表示してくれます。


今日は、

29℃って

ひょっとしたら30℃いってたかもです

そんな夏日だった今日。

じっとしてても汗をかくわけですよ。



ここんとこ熱くなってきて気付いたコト。

毎夜毎夜、寝苦しいなと、

さらに寝起きがどうも熱い。


唯一持ってたユニクロのヒートテック着て寝てたのは

やっぱ僕自身でしたね




さて、

おとつい中津から有田川町に向かってから

湯浅町を目指しまして、

湯浅の駅前に着いたのが17時前くらいかな。



古い建物が並び、夜には多少ライトアップもしてる

というのは前々から知ってました。


湯浅01

湯浅町は「湯浅醤油」で全国的にも有名な街です。

御坊からも30kmくらい北に行ったところ、

南北に延びる和歌山県の中部よりちょい上。



駐車場探して、結局駅前のパーキングに入れ

商店街を歩く。

御坊の商店街とさほど変わりないかなーっと思いながら歩くと

いたるところに「熊野古道」の文字がおどってました。



熊野古道って

世界遺産。

とされてますが

いったどこが熊野古道??

地元の人でもよくわからん方が多いと思います。

大きく取り上げられたのもわりと最近?なのかもしれませんが




じゃあ熊野古道に観光行きたいけど、

どこ行ったらいいんですか?

となるわけですが。




思いっきり話はそれていきますが

結構重要なとこなんです。これって




熊野古道は元来、

和歌山県南部にある熊野の地と、

三重県、奈良県、大阪府、京都府

を結ぶ道のこと。




中でも平成16年7月7日に世界遺産に登録されたのは、

「紀伊山地の霊場と参詣道」です。

これは、前出の道の中で保存状態がいいも部分を

「熊野参詣道」として国の史跡に指定されたものを指します。




じゃあ具体的にその参詣道はどこ?

っとなるわけで。

そこは

「熊野三山」、「吉野・大峯」、「高野山」の3つの霊場と、

それらを結ぶ「熊野参詣道(熊野古道)」、「大峯奥駈道」、「高野山町石道」

です。




書いてる僕本人もちょっと理解に苦みつつ…

結論は、世界遺産に登録されたのは

熊野古道の一部を含んだ「紀伊山地の霊場と参詣道」なわけで、

これがごちゃっとなってるからわかりにくいんですね。きっと



僕も今、調べながらこれを理解をしております。



その主な熊野古道はwikiでどうぞ


湯浅02


この写真の場所(湯浅)も熊野古道ではあるけども

厳密には世界遺産に指定されたところではない、

ということです。


でも歴史上、重要な参詣道であったわけですね。

長かった~。


紀伊道(現在の国道42号線)とかも

熊野古道であることは間違いないけど

現在では、主要交通道路となってます。



湯浅は最初に書いたとおり

「醤油発祥の地」です。

なんだか遠い過去の話みたいです…。(本人談)



醤油発祥は鎌倉時代まで、ずーーっと

さかのぼり

紀州由良にある「興国寺」というお寺から話ははじまります。



なかなか湯浅の街の紹介にたどりつけず、

話がそれまくってますが、

次回は、その興国寺から

続きと書いてみたいと思います。



歴女、歴男の方々でも退屈かもしれないんで

話半分くらいがちょうどいいと思います


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/16-822ff0e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。