Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/153-4370dd39

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場【和歌山県紀の川市】

2010-02-09 | category:和歌山のグルメ&カフェ
昨日から、ちょっと温めです
気温ですよでも自宅の僕の部屋はなぜか寒いんですよ、断熱のされてなさが身にしみます冬、夏ともに日夜、消耗戦が勃発

和歌山県でも先週の金・土は雪が降りましたかと言って心から願ったとしても、そう簡単に積もってくれる地域ではないのが和歌山県。けどコチラにしては大きめの雪粒(であってます?)が降ったんです!

で、さっき車で走ってて見かけた外気温計は15℃!なかなかやりよります、和歌山。そんな今日は雨

どうやら今週は雨多し、の模様です。
梅林に観梅に行く予定はどうやろ…。



昨日の続きになっちゃってますが、三年坂 幸太郎でラーメンをお昼ごはんとした後、和歌山市内から24号線で紀の川市方面へ向かったのです。

JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場【和歌山県紀の川市】

先週、小学生が直売体験をしましたっていうニュースがあった『JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場』に早速も早速!行ってきました

自分でいうのもアレですが、ちょっと機動力が過ぎましたか…、即反省会。でもですよっほんまに行ってみたかったし、「来たボールを打ち返した」と言ったところでしょうか。

土曜日ということで他府県から多くの方が来られてましたね。入口から真っ先に八朔(はっさく)、デコポン、ネーブル、伊予柑などの柑橘類から里芋、白菜、根菜から葉物までズラリ。金山寺味噌とかお豆腐とか梅干しも当然ありました。


僕のイチオシは店内の一番右奥にある「イーテン」というコーナー。ここでは、おにぎり、スープ、ジェラートなどが販売されています。

JA紀の里 めっけもん広場 イーテンのジェラート
ジェラート ダブル300円(左:しらぬい 右:かつらぎミルク)

今回、僕がチョイスしたのは『ジェラート

地元のフルーツ、野菜を使ったメニュー。

・かつらぎミルク
・がんこ農家の黒豆きなこ  
・はちみつミルク
・ほうれん草
・かぼちゃミルク
・いちごミルク
・キウイミルク
・レモンミルク
・梅干シャーベット
・りんごシャーベット
・ゆずシャーベット

ダブルで300円って相当安くないですか!?
左側の「しらぬい」ってデコポンが美味しかったですちゃんと皮もミックスされていて柑橘らしさも味わえて最高でした。少し苦味が残ったところを「かつらぎミルク」でリセット、みたいなダブルならではのコラボも楽しめました。

JA紀の里 めっけもん広場 イーテン  ジェラート
(左:忘れました 右:がんこ農家の黒豆きなこ)

こちらも大変美味しかったです

JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場
住所:和歌山県紀の川市豊田56-3
TEL:0736-78-3715
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日
HP:http://www.ja-kinosato.or.jp/01_mekkemon/top.html


大きな地図で見る
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/153-4370dd39

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。