Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/114-f3727881

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

HTB おにぎりあたためますか 和歌山県ロケ

2009-11-18 | category:おにぎりあたためますか【和歌山編】
HTBアナウンサー佐藤麻美ちゃんのブログによると、
11月16日(月)~17日(火)は「おにぎりあたためますか」の
ロケで和歌山県に来てるとのこと

もしかしたら今日も、和歌山県内のどこかに、お腹を満腹にした大泉さん戸次さん麻美ちゃんがっ!!

仮におったとしても多分今日帰るんやろーなぁ…。

「おにぎりあたためますか」は北海道はHTBの看板番組のひとつで、
TERM NACS(チームナックス)より大泉洋、戸次重幸、HTBアナウンサーの佐藤麻美の3人が日本全国にくり出しおいしいもんを食べまくるというなんとも羨ましい内容の番組です

すでに食べ歩き日本1周を成し遂げた彼らですが、ドンと来い2周目に突入

我らが和歌山県の前回(2006年)の放送内容はというとウツボ、シロウオ、めはりずし、なれずし、イノブタ、クエ、和歌山ラーメンを堪能した3人。

さらに大泉さんは、那智の滝の前で安全地帯の「I love you からはじめよう」を熱唱!!この歌は後の「伝説の歌コーナー 視聴率ランキング」で見事一位に輝きます北海道で瞬間最高視聴率 11.6%だったそうですよ。

これによって北海道の方々に那智の滝が浸透したんじゃないですかね~。さすがっ!現在、こちら和歌山県では「おにぎりあたためますか」は放送されてないんですが、放送されている地域にお住まいの方はそう遠くない未来に和歌山県の旅が見れますから、お楽しみに~


佐藤麻美ブログ
http://www.digi6htb.jp/announcers/mami/

おにぎりあたためますか
http://www.htb.co.jp/onigiri/index.html
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nagomifresh.blog38.fc2.com/tb.php/114-f3727881

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。