Latest Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早なれ寿司 和歌山のサバ寿司

2016-10-23 | category:和歌山の特産・名産
早なれ寿司

和歌山の特産品のひとつ「早なれ寿司」をご存知でしょうか。

鯖を使ったお寿司なのですが、早なれ寿司を説明する前に、本なれ寿司の説明が必要ですね。

【 本なれ寿司とは 】
鯖を使った「本なれ寿司」は日本三大なれ寿司のひとつ。その歴史は800年以上とされ、平家の武将、平維盛が現在の有田川町で源氏の追討から逃げる際に食べるようにと家来から渡された飯と塩サバが偶然なれ寿司になったという伝説があります。本来の伝統的な「なれ寿司」は酢を使わず、塩のみで味付けをした鯖をご飯に乗せてアセの葉で巻き、桶に隙間なく入れ重石をして約1週間発酵させます。古くから保存食として伝わり、酢を使わない寿司の原型といわれています。押す(保存する)期間が長いほど、場合によってはご飯が発酵でドロドロになることもあります。

【 早なれ寿司とは 】
それに比べて、早なれ寿司は、酢や砂糖を使って味わいを整え、重石で押す時間も数時間~1日ほどと短いため、鯖の旨みや酢飯の食感を残しつつ、食べやすく仕上げたお寿司です。現在はこの早なれ寿司が主流となっており、はじめての方でも食べやすく、和歌山ラーメンとも一緒に食べる習慣も有名です。


早なれ寿司 和歌山特産

早なれ寿司は和歌山の秋祭りにかかせない郷土料理として、古くから各家庭でも作られてきました。現在でも特に和歌山県中部で早なれ寿司作りがおこなわれています。早なれ寿司は塩漬けの鯖と酢飯を使い、周りをアセ(暖竹)で巻いてヒノキの箱に詰めて、上から重石をして作ります。鯖と酢飯、そしてアセの香りが、秋祭りの到来を告げる風物詩とも言えます。

プレミア和歌山にも認定されている早なれ寿司はこちら

早なれ寿司 和歌山のサバ寿司のご購入はこちらから
スポンサーサイト

ツタンカーメンえんどうを栽培しています

2016-04-13 | category:農業
古代エジプトの王「ツタンカーメン」の墓から発見されたえんどう豆!?

ツタンカーメンえんどう

ツタンカーメンの墓を発掘した際に数多くの副葬品の中から見つかったえんどう豆のの栽培に成功にし、ツタンカーメンえんどうとして広まったといわれています。日本に入ってきたのは1950年代頃。

紫色のサヤから「紫えんどう」ともいわれています。

ツタンカーメンえんどう

nagomiファームでも20年以上、うすいえんどうを栽培していますが、このツタンカーメンえんどうは栽培方法もうすいえんどうとほぼ同じ。11月頃に種をまき、5月頃に収穫します。

ツタンカーメンえんどう 豆ごはん

このツタンカーメンえんどうのレシピといえば、「豆ご飯」。これに限ります。やはり原種ですので、うすいえんどうに比べると味や食感で劣ります。しかしこの豆ご飯は不思議。お米と一緒に炊飯すると、お赤飯のような豆ご飯ができあがります。厳密には炊き立てはあまり色が付かず、保温していくうちに色づいてくる感じですね。

見た目も楽しめる、ツタンカーメンえんどうの豆ご飯、おすすめです。


ツタンカーメンえんどう(紫えんどう)のご購入はこちらから

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。