Latest Entries

スポンサーサイト

-------- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツタンカーメンえんどうを栽培しています

2016-04-13 | category:農業
古代エジプトの王「ツタンカーメン」の墓から発見されたえんどう豆!?

ツタンカーメンえんどう

ツタンカーメンの墓を発掘した際に数多くの副葬品の中から見つかったえんどう豆のの栽培に成功にし、ツタンカーメンえんどうとして広まったといわれています。日本に入ってきたのは1950年代頃。

紫色のサヤから「紫えんどう」ともいわれています。

ツタンカーメンえんどう

nagomiファームでも20年以上、うすいえんどうを栽培していますが、このツタンカーメンえんどうは栽培方法もうすいえんどうとほぼ同じ。11月頃に種をまき、5月頃に収穫します。

ツタンカーメンえんどう 豆ごはん

このツタンカーメンえんどうのレシピといえば、「豆ご飯」。これに限ります。やはり原種ですので、うすいえんどうに比べると味や食感で劣ります。しかしこの豆ご飯は不思議。お米と一緒に炊飯すると、お赤飯のような豆ご飯ができあがります。厳密には炊き立てはあまり色が付かず、保温していくうちに色づいてくる感じですね。

見た目も楽しめる、ツタンカーメンえんどうの豆ご飯、おすすめです。


ツタンカーメンえんどう(紫えんどう)のご購入はこちらから

スポンサーサイト

まりひめ イチゴ 「マツコの知らない世界」で紹介されました

2016-03-01 | category:和歌山の特産・名産

2016年3月1日(火)21時~ TBS系列にて放送の
マツコの知らない世界にて

マツコの知らないイチゴの世界」として
年間一万個のイチゴを食べるイチゴマニア 野山苺摘(のやまいづみ)さんがイチゴを紹介されました。

完熟いちご まりひめ 和歌山県産

日本中から厳選された美味しい生イチゴを食べ比べ。
今まさに注目されている和歌山県のオリジナル新イチゴまりひめも紹介されました。

まりひめは、章姫(あきひめ)、さちのか、を親に持ち、そのお味は、章姫の甘さジューシーさ、さちのかのコクを受け継ぎ、2品種のいいとこどりをした新しい品種です。

ひなまつり いちご

実の大きさは比較的大きく、実が大きいと味も大味かと思われがちですが、まりひめは大きくても甘さやコクははそのままで、よりジューシーさを味わうことができます。

marihime04.jpg

↓超オススメのまりひめを味わってみたい方はこちらから↓
完熟まりひめ 和歌山のオリジナルいちご のご購入はこちらから

こちらの農園では栽培方法にもこだわっています。

県が提示しているイチゴ栽培における農薬使用量指針の約5分の1程度に抑えて栽培しています。美味しいもの、そして安全で安心なものをつくりたいという思いから有機肥料を積極的に使用しています。地元和歌山県美浜町には近畿で最大規模といわれる松林があり、そこでとれる松の葉を利用します。 松葉を堆肥として熟成させてでできた『松葉堆肥(まつばたいひ)』これをイチゴの培土と混ぜていきます。


番組で紹介れたまりひめのイチゴ狩りができる
「農園紀の国」さん
住所: 和歌山県御坊市名田町上野1335−4
http://www.kinokunikko.com/

Appendix

旬のオススメ商品(和味)

ミニトマト アイコ

白干し梅干し

胡蝶蘭

紀州備長炭

産直のバラ ギフト

お店の紹介(ここでスタッフしてます)

和味-和歌山の農家産直通販ショップ和歌山の農家産直通販ショップ 和味

和歌山県の新鮮な旬野菜や、もぎたて果実の農家直送販売ショップ。紀州南高梅・梅干・青梅・うすいえんどう・みかん・八朔・お米等、農家直売のお店ですので鮮度や品質は安心!その他和歌山の特産品も多数取り揃えております。
http://www.nagomi-shop.jp/

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

梅干の作り方

梅干の作り方

梅干の作り方
梅干の歴史は古く平安時代から、薬として、そして縁起物として重宝されていました。全国的に重要が膨らみ、紀州田辺藩が出荷していた梅干は江戸で「田辺印」として評判になり、より盛んに梅干作りが行われるようになりました。「梅の里、紀州和歌山」より梅農家が教える紀州南高梅の完熟梅を使った梅干の作り方(レシピ)をご紹介いたします。

和歌山のオススメお宿&ホテル

icon icon
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(田辺市中辺路町高原) icon
世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめる。天空でのひとときは、時の過ぎるのを忘れてしまいそう。

icon icon
とれとれヴィレッジ(西牟婁郡白浜町堅田) icon
1棟ずつ独立したまんまるいお部屋は何と「発砲スチロール」製!夕食は、市場直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキング!西日本最大級の温浴施設「とれとれの湯」も。

クエ料理民宿 橋本荘(日高郡日高町産湯) icon
高野山温泉 福智院(伊都郡高野町高野山) icon
ベストウエスタンホテル和歌山(和歌山市本町) icon

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。